2017年10月11日

【案内】達磨祭について

早いもので10月も中旬に入りました。
あしたから気温が下がるとか、、、、皆様、体調には気をつけてください。

さて、毎年恒例の「達磨祭」の季節です。
今年は新入拳士がたくさんいますので、「達磨祭」を知らない拳士の比率が高いと思います。

達磨は続に言うところの「ダルマさん」ですが、金剛禅総本山少林寺の本尊です。
達磨大師は、いまからおよそ1500年前に、インドから中国河南省の嵩山少林寺に渡り、釈尊(=お釈迦様)の正しい教え(簡単に言ってしまうと、精神と肉体の不可分性に基づく精神と肉体の修養・・・もっと深いものがあるのですが)と、その行法(座禅行=精神修養・易筋行=肉体修行)を伝えたのです。
達磨の「七転び八起」に表される「不撓不屈の精神」を達磨大師の命日(10月5日とされる)に偲び、少林寺拳法の全国の道院で「達磨祭」が行われます。
日ごろの道院長の法話や教本、鎮魂行の一説を振り返り、「なぜ少林寺拳法を学ぶのか」「少林寺拳法から何を学ぶのか」を考える時間にしてほしいと思います。

201709達磨祭案内s.jpeg
画像をクリックすると「達磨祭の案内」が大きなサイズになります。

我が札幌あいの里道院は、10月21日(土)の18:30から達磨祭を執り行います。
達磨祭は拳士だけはなく、ご家族の皆様にもご参加いただけます。
子供を送ってきた時に少しだけ長く、迎えに来るときにはちょっとだけ早く、道場に顔を出していただき、達磨祭を通して自身をそして日常を振り返ってみてはいかがでしょうか。

posted by ブログマネージャー at 00:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

2週間ぶりの参座でした

ここ2週間ほど超多忙でした。
先週も土曜日に仕事が入り、今日も半日仕事をしてから練習に向かいました。
かなり疲れ気味ですねー。(^_^;)
個人的な事情はおいといて、、、、今日も修練にはたくさんの拳士が参加していました。
20171007_192724.JPG

実は修練前に道院長から市民大会の案内をいただきまして、衆議院解散に伴う選挙が10月22日に実施されることから、大会会場も投票所となるため大会が「延期」となることが判明しました!
延期後の新たな日程は、平成30年2月4日です!
練習の時間も増えますが、それは出場を予定する拳士全員に与えられた時間です。よりいっそう練習に励んでくださいねー(^^♪

さて、今日の修練はいろんな意味で「気合」の入った練習になりました。
基本練習も拳士が多いと気合、気勢も違いますよね。
20171007_194028.JPG

20171007_193453.JPG

11月に初段の昇格考試を受験する拳士がいるので、課題技術を全員で共通技練として行いました。
自分も忘れている初段技ですから復習の良い機会になります。
20171007_201845.JPG

後半は、大会の練習もしつつ通常の技術練習を行い、今日の成果発表となりました。
20171007_202608.JPG

20171007_202645.JPG

20171007_202306.JPG

20171007_202852.JPG

9時半からは成年拳士の練習時間でしたが、道院長の乱捕りも見れたり、熱のこもった練習が繰り広げられていましたよ。
20171007_211640.JPG

さて、最後にちょっとだけ触れておきましょう。
今日は副道院長のカミナリが落ちましたね。
特に少年・少女拳士のみんなはどのように感じましたか?自分のことじゃないと思いまいたか?それとも自分に置き換えて振り返りましたか?先生の言いたいことを自分なりに汲み取ったでしょうか?
先生は「今、何をすべきか自分で考えなさい」と言ってました。
道院に来ること、道院で練習すること、練習には順序があること、みんなでやらなければいけないこと、それぞれに意味のあることですが、道院には道院のルールがあります。整列するときは整列しなければいけないし、水が飲みたくても休憩まではガマンも必要です(暑い時は、休憩を多く取っています)。
特にトイレは練習前に行っておくのが決め事ですね。たとえば試験のときに勝手にトイレに行けますか?体調が急変した場合を除いては、練習中にトイレに抜けていくのは、子供といえども指導の対象です。そもそも練習前にトイレに行くのも忘れて遊んでいるわけですから。
というワケで、最近ちょっと「緩んでいるな」と思っていたところでしたので、どこか同じ思いを感じた今日の「カミナリ」でした。
posted by ブログマネージャー at 23:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

雨の秋分の日

修練時間になって雨が降り出し、カミナリがゴロゴロとなっていました。
天候も不安定ですが、大気も不安定なんですね。

さて、今週の月曜日には全道大会が終わりましたが、大会で「気付き」をもった拳士もいたようです。
水曜日の練習ではその「気付き」を実践して気合・気勢のこもった練習になったみたいです。

道院長も話していましたが、大会はほかの道院や拳士の「技術」「気持ち」「取り組み」「振る舞い(演武中や待機中)」などが見学できるいい機会なのです。
順位などの結果だけではなく、自分に足りないものの確認、今までやってきたことへの自信を持てる「場」としての経験になると思います。
そして自分たちも「あいの里道院」のゼッケンを背負っている拳士として、技術や態度を見られていることも忘れないでくださいね。

そこで、今日も「声だし」をテーマに練習が進みました!
20170923_193928.JPG

1ヵ月後の札幌大会に向けてみんな力が入ってきました。
20170923_202059.JPG



技術レベルを上げるには「大会」は設定しやすい目標だと思います。
目標にむけて練習なくして達成はありません。自分自身が設定した目標に向かって取り組むことが大事ですね。到達度を人と比較する必要もありませんが、その状況を自分が受け入れられるのかどうかです。これは少林寺拳法に限ったことではないと思います。

20170923_213319.JPG

今日の練習は、大人も刺激されてちょっと頑張りすぎたかな。
帰宅したら頭が痛くなってきたので、今日はこれにて終了します(^_^;)
posted by ブログマネージャー at 22:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

全道大会 終わりました

全道大会が無事に終わりました。

今朝は大会運営の手伝いもあって5時に出発!(ちと眠い・・・)
台風の心配もありましたがそれほど大きな影響もなく、予定通り8時半から開始となりました。
20170918_090205.JPG

大会は順調に進みました。
我が道院の拳士も普段の成果を出せたみたいです。
20170918_102447.JPG

20170918_105409.JPG

しかし結局、入賞者は「ゼッロー」でした。
それはそれで残念なんですけど、今日の経験から「学び」「考え」「悩む」ことがあるはずです。
教えてもらうことも大事ですが、自己分析をすることで改善できることがあると思います。
そしてそれは、大会の結果を求めるためだけのことではないことは言わずもがな、ですよ。

といいつつ、次の公の成果発表は10月22日の札幌市民大会です。
市民大会には、7月に入門した拳士も「チカラ試し」の初参戦になると思います。
次の目標に向かって、みんなで頑張っていきましょう。

大会運営に当たられた協会の皆様、あいの里道院から手伝いに出ていただいた拳士の皆様、そして大会に出場した拳士のみんな大変お疲れ様でした。また、拳士の出場をサポートしてしていただいたご家族の皆様に心からお礼申し上げます。
posted by ブログマネージャー at 20:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

暦は3連休です

三連休の初日でしたが、大会前ということで参座率は高かったですね(^^♪
20170916_183335.JPG

今日の道院長講話では「悩み」についての話でした。
人は多かれ少なかれ「悩み」があるもので、それによって人として成長できるという内容だったと思います。
大人はそれなりに悩みもあるのでしょうが、あいの里道院の少年拳士に悩みはないようです(^_^;
きっとこれから大きく成長させてくれる悩みに出会うかもしれませんね。

さて、修練は大会の練習時間を多めに取れるように、基本練習、移動練習は基本に終始して切り上げました。
20170916_192629.JPG

20170916_193127.JPG

明後日は「全道大会」ですが、10月下旬には「札幌市大会」がありますから、それに向けた練習も始めているんですねー。
20170916_201329.JPG

20170916_201837.JPG

明後日の大会に出る拳士は、かなり演武を仕上げてきてますが、今日の練習で確認した注意点を忘れずに実践してほしいものです。

20170916_203016.JPG

20170916_202645.JPG

道院長は大会について、「結果よりは一生懸命やったという過程が大事」なので悔いのないように「やりきる」ことをみなさんに伝えました。確かに結果よりも過程が大事だと思います(私もそういう考えです)。
でも一方で、一生懸命「やりきった」結果はあとからついてくるものでもあります。
人それぞれですが、結果が出るまでは、ある程度結果にこだわる考え方もあって良いのではないかな、と思ったりもします。
そして、今回の結果に「悔しさ」が残る拳士がいるならば、その「悔しさ」を次に向けてください。
そのときは、結果に結びつく過程も今までとは違うものになるのではないでしょうか。

ともあれ、全道大会に出場する拳士の健闘を祈っています。
あいの里道院の先生たちはみんなの見えないところでも応援していますよ。

20170916_213919.JPG
さすがに今日の練習は疲れちゃったかな。
どんなところでもどんな格好でも寝られるのがうらやましー!


posted by ブログマネージャー at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天気

今日は秋晴れのいい天気ですね。
こんな日はのんびりと野球場にいって高校野球でも眺めていたい気分になります。
しかーし、「男心と秋の空」なんていいますが、天候に恵まれるのは明日までのようですよ。
非常に勢力の強い台風(18号)が北海道にも上陸しそうです。
しかも、18日の「全道大会」の日がドンピシャみたいです。

いつもであれば北海道に到達するころには「温帯低気圧」になっていることもありますが、海水温が高くなっている昨今は、台風の勢力を持ったままの低気圧であることも多いですから注意が必要ですね。

台風とは違いますが、先日も局地的な大雨で浜益では避難勧告が出てますし、想定できない天候でも少しの変化で想定しながら行動することが求められているような気がします。

全道大会に関しても、天気と予報の動向に注意しながらの判断になるのでしょうか。
遠方からの参加者もいますので、主催者側として「参加する個人が判断をできる判断」が必要なのかもしれませんね。
大会当日の天候に左右される事項は、予報が出ていることから「想定外とはいえない状況」であることを頭の片隅に持っておくことが求められるかもしれないですね。
20170916_typh.jpg
posted by ブログマネージャー at 09:44| つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

【案内】全道大会の開催(9月18日)について

来週の月曜日、9月18日の祝日に全道大会が開催されます。
例年、7月に開催される少林寺拳法全道大会ですが、今年は9月の開催となっております。

また、開催場所も「千歳市スポーツセンター(ダイナックスアリーナ)」となっていますので、出場拳士や応援に出向かれる拳士のご父母・ご家族皆様におかれましては、会場を間違えないようにご留意ください。

千歳市スポーツセンター ダイナックスアリーナ(住所:千歳市真町176−2)
http://www.chitose-taikyo.or.jp/facility/detail.php?id=6
※「千歳市開基記念総合武道館」ではありません。場所も違いますのでご注意ください!

Yahoo!Map https://yahoo.jp/1cx8Ec
GoogleMap https://goo.gl/maps/Fqz4whEJw8u

ご不明な点は、道院長にお尋ねください。
posted by ブログマネージャー at 21:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

空気が変わってきましたねー

今日の日中は汗ばむような日差しでしたが、日中の空と夕方の空気は秋そのものですね。
着実に季節は変わりつつあります。
さて今日の修練ですが、活気のある修練となりました。
20170909_194038.JPG

20170909_194555.JPG

おっと、その前に、今日の練習前に新入門のみんなに注意がありました。覚えていますか?
私自身も気になっていたことでしたので、このブログにも記しておきますね。

新入門のみんなは「鎮魂行」を行う際に、教本を見ながら読みますね。
行が始まる整列の際に教本を床に「置く」のですが、「ポンっ」と投げ置くのが気になっていました。
どのように置いても「置く」ことに変わりはありませんが、自分が習う少林寺拳法の教えが書かれた本を投げるように置くのは、教えを請う者の態度としてどうなのだろうという思いがありました。
今日はそのことについて先生から話がありました。これは少林寺拳法を通して学ぶ「人としての態度」の問題ですから、今一度それぞれに考えてみてください。

さて、今日の修練のテーマは「相対」だったかなーと考えています。
練習の初めに先生から、大会で単独演武を行う場合も、相手を想定して、目打ち、突き、蹴りの位置を考えた練習をするように話しがありましたね。みなさんできましたか。
20170909_201935.JPG

20170909_202825.JPG
組手主体も技法習得の考え方ですから、単独演武でもそういった意識が必要ですね。


大会に向けて気合の入れ方も違ってきました。

そして、練習時間終了後も納得いくまで練習できます。
20170909_204325.JPG

さらに今日は、修練の見学に来てくれた少年がいました。
20170909_194447.JPG
道院長が基本動作を教えていました。
入門してくれそうな感じでしたが、興味を持ってくれて、実際にそうなればいいなと思います。

この1ヶ月で大会が2回ありますから、出場拳士は気を引き締めて頑張ってくださいね。
先生たちも応援していますから、不安なところやわからないところがあれば質問して修得してください。



posted by ブログマネージャー at 23:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする