2017年09月23日

雨の秋分の日

修練時間になって雨が降り出し、カミナリがゴロゴロとなっていました。
天候も不安定ですが、大気も不安定なんですね。

さて、今週の月曜日には全道大会が終わりましたが、大会で「気付き」をもった拳士もいたようです。
水曜日の練習ではその「気付き」を実践して気合・気勢のこもった練習になったみたいです。

道院長も話していましたが、大会はほかの道院や拳士の「技術」「気持ち」「取り組み」「振る舞い(演武中や待機中)」などが見学できるいい機会なのです。
順位などの結果だけではなく、自分に足りないものの確認、今までやってきたことへの自信を持てる「場」としての経験になると思います。
そして自分たちも「あいの里道院」のゼッケンを背負っている拳士として、技術や態度を見られていることも忘れないでくださいね。

そこで、今日も「声だし」をテーマに練習が進みました!
20170923_193928.JPG

1ヵ月後の札幌大会に向けてみんな力が入ってきました。
20170923_202059.JPG



技術レベルを上げるには「大会」は設定しやすい目標だと思います。
目標にむけて練習なくして達成はありません。自分自身が設定した目標に向かって取り組むことが大事ですね。到達度を人と比較する必要もありませんが、その状況を自分が受け入れられるのかどうかです。これは少林寺拳法に限ったことではないと思います。

20170923_213319.JPG

今日の練習は、大人も刺激されてちょっと頑張りすぎたかな。
帰宅したら頭が痛くなってきたので、今日はこれにて終了します(^_^;)
posted by ブログマネージャー at 22:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

全道大会 終わりました

全道大会が無事に終わりました。

今朝は大会運営の手伝いもあって5時に出発!(ちと眠い・・・)
台風の心配もありましたがそれほど大きな影響もなく、予定通り8時半から開始となりました。
20170918_090205.JPG

大会は順調に進みました。
我が道院の拳士も普段の成果を出せたみたいです。
20170918_102447.JPG

20170918_105409.JPG

しかし結局、入賞者は「ゼッロー」でした。
それはそれで残念なんですけど、今日の経験から「学び」「考え」「悩む」ことがあるはずです。
教えてもらうことも大事ですが、自己分析をすることで改善できることがあると思います。
そしてそれは、大会の結果を求めるためだけのことではないことは言わずもがな、ですよ。

といいつつ、次の公の成果発表は10月22日の札幌市民大会です。
市民大会には、7月に入門した拳士も「チカラ試し」の初参戦になると思います。
次の目標に向かって、みんなで頑張っていきましょう。

大会運営に当たられた協会の皆様、あいの里道院から手伝いに出ていただいた拳士の皆様、そして大会に出場した拳士のみんな大変お疲れ様でした。また、拳士の出場をサポートしてしていただいたご家族の皆様に心からお礼申し上げます。
posted by ブログマネージャー at 20:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

暦は3連休です

三連休の初日でしたが、大会前ということで参座率は高かったですね(^^♪
20170916_183335.JPG

今日の道院長講話では「悩み」についての話でした。
人は多かれ少なかれ「悩み」があるもので、それによって人として成長できるという内容だったと思います。
大人はそれなりに悩みもあるのでしょうが、あいの里道院の少年拳士に悩みはないようです(^_^;
きっとこれから大きく成長させてくれる悩みに出会うかもしれませんね。

さて、修練は大会の練習時間を多めに取れるように、基本練習、移動練習は基本に終始して切り上げました。
20170916_192629.JPG

20170916_193127.JPG

明後日は「全道大会」ですが、10月下旬には「札幌市大会」がありますから、それに向けた練習も始めているんですねー。
20170916_201329.JPG

20170916_201837.JPG

明後日の大会に出る拳士は、かなり演武を仕上げてきてますが、今日の練習で確認した注意点を忘れずに実践してほしいものです。

20170916_203016.JPG

20170916_202645.JPG

道院長は大会について、「結果よりは一生懸命やったという過程が大事」なので悔いのないように「やりきる」ことをみなさんに伝えました。確かに結果よりも過程が大事だと思います(私もそういう考えです)。
でも一方で、一生懸命「やりきった」結果はあとからついてくるものでもあります。
人それぞれですが、結果が出るまでは、ある程度結果にこだわる考え方もあって良いのではないかな、と思ったりもします。
そして、今回の結果に「悔しさ」が残る拳士がいるならば、その「悔しさ」を次に向けてください。
そのときは、結果に結びつく過程も今までとは違うものになるのではないでしょうか。

ともあれ、全道大会に出場する拳士の健闘を祈っています。
あいの里道院の先生たちはみんなの見えないところでも応援していますよ。

20170916_213919.JPG
さすがに今日の練習は疲れちゃったかな。
どんなところでもどんな格好でも寝られるのがうらやましー!


posted by ブログマネージャー at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする